北海道帯広市

北海道帯広市を、ご存知ですか?

詳しく知らないんで、調べてみました。

帯広市は、北海道にある市で、十勝総合振興局所在地であり、計量特定市ですよ。

帯広市は十勝地方の中心都市であり、農業を基幹産業とした十勝の農産物集積地となっていますよ。また、食料品加工や地元の資源を活かした製造業も盛んですよ。明治時代に農耕馬を競争させたことから生まれたばんえい競馬は、唯一帯広市で開催していますよ。

帯広市は十勝平野のほぼ中央に市街地が形成され、南西部に市域が延びていますよ。山岳地帯は日高山脈襟裳国定公園に指定されていますよ。平地のおよそ半分が農地であり、大規模な畑作地帯となっていますよ。市北部には流域面積日本国内6位の十勝川が流れていますよ。

帯広市にある山として戸蔦別岳(1,959 m)、札内岳(1,895 m)、十勝幌尻岳(1,846 m)、神威岳(1,756 m)、帯広岳(1,089 m)がありますよ。

帯広市にある河川・沼として、十勝川、札内川、戸蔦別川、岩内川、帯広川、売買川、ウツベツ川、柏林台川、チャマトーがありますよ。

帯広市はケッペンの気候区分では亜寒帯湿潤気候(Dfb)に属しますよ。年間平均気温が6.8℃、年間降水量が888 mm、1 mm以上の降雨日が年間約85日と冷涼少雨の地域になっていますよ。内陸部に位置していることから気温の日較差が大きく、平均で10.4℃ありますよ。

帯広市では、3月中旬から下旬にかけて雪どけが進むが、1970年(昭和45年)3月17日には過去最深積雪177cmを記録したこともありますよ。4月中旬から5月中旬は西風の強風(颪)が吹きやすく、気温の日較差も激しいですよ。

帯広市では、7月上旬から中旬は引き続き曇りや雨の日が多いですよ。明確な梅雨の時期は無いが、この時期を蝦夷梅雨と呼ぶことがありますよ。9月下旬以降は晴天が多くなりますよ。市街地では10月下旬が紅葉の見ごろとなりますよ。

帯広市の冬期は晴天の日が続くため、乾燥注意報が発表されることが多いですよ。降雪は日本海側の継続的な降り方とは異なり、低気圧通過時に降りますよ。

帯広市の市街地は、東西を走る国道38号(旧石狩街道)と南北を走る国道236号(旧広尾街道)を中心としてほぼ500mごとに碁盤目状の幹線道路があり、大半の市街地で西(東)〇条南(北)〇丁目という住居表示を用いていますよ。

帯広市では、1945年(昭和20年)の人口およそ4万人は1965年(昭和40年)におよそ12万人となりましたよ。この間、1957年(昭和32年)には川西村・大正村と合併し市域が拡大しましたよ。

帯広市にある公共施設として、十勝産業振興センター、八千代公共育成牧場(畜産物加工研修センター)、帯広市農業技術センター、とかち農機具歴史館、くりりんセンター、駅北多目的広場、北愛国交流広場(帯広市図書館)、とかちプラザ、帯広市民文化ホール、帯広市民ギャラリー、帯広市市民活動交流センター、十勝歯科保健センター、帯広市保健福祉センター、他、がありますよ。

帯広市にある体育館として、帯広市総合体育館、帯広の森体育館、帯広の森スポーツセンターがありますよ。

帯広市にあるスケート場として、明治北海道十勝オーバル(帯広の森スピードスケート場)、帯広の森アイスアリーナ、帯広の森第二アイスアリーナ、帯広の森スポーツセンター、緑ヶ丘公園市民リンクがありますよ。

帯広市にある野球場・ソフトボール場として、帯広の森野球場、伏古別公園野球場、帯広の森平和野球場、南町球場、札内川河川敷運動施設がありますよ。

帯広市にあるサッカー場・ラグビー場・陸上競技場として、帯広の森球技場、十勝川河川敷運動施設、札内川河川敷運動施設、帯広の森陸上競技場がありますよ。

帯広市にあるテニスコート・フットサルとして、帯広の森テニスコート、南町テニスコート場、自由が丘公園庭球場、札内川河川敷運動施設がありますよ。

帯広市にあるプールとして、帯広の森市民プール(スインピア)、光南小学校屋内プール、豊成小学校屋内プール、啓西小学校屋内プールがありますよ。

帯広市にあるパークゴルフ場として、札内川第1、札内川第2、札内川第3、札内川川西、帯広の森運動公園、十勝川平原、十勝川親水、啓北公園、伏古別公園、十勝川公園、緑ヶ丘公園、他、がありますよ。

帯広市にあるカーリング施設として、カールプレックスおびひろ、クロスカントリースキーコース、帯広の森クロスカントリーコースがありますよ。

帯広市にある研修・宿泊施設として、帯広の森研修センターがありますよ。

帯広市にある医療機関として、新井病院、大江病院、帯広厚生病院、帯広光南病院、おびひろ呼吸器内科病院、帯広第一病院、帯広西病院、開西病院、協立病院、黒澤病院、慶愛病院、国立病院機構帯広病院、十勝勤医協帯広病院、十勝脳神経外科病院、西2条腎泌尿器科病院、北斗病院、北海道社会事業協会帯広病院(帯広協会病院)がありますよ。

帯広市にある大学として、帯広畜産大学がありますよ。

帯広市は農業が基幹産業となっており、輪作体系に基づく小麦・てん菜・豆類・ジャガイモ(馬鈴薯)などの畑作、大規模な土地で酪農・畜産などを展開していますよ。1戸あたりの平均耕地面積は27.7ヘクタール(2008年度)と都府県平均のおよそ20倍となっていますよ。総農家数に対する専業農家数がおよそ8割に達し、家族経営を主とした農業が行われていますよ。

帯広市では、農業に関連して農協施設・卸売市場・食品加工施設・選果場などが集積しており、十勝地方や道東圏の農産物を道央圏や北海道外へ出荷する役割を担っていますよ。

帯広市の卸売業・小売業の年間商品販売額は8,927億円(2007年)で北海道内では札幌市、旭川市に次ぐ規模となっていますよ。帯広広尾自動車道芽室帯広IC近くに帯広工業団地・新帯広工業団地・帯広市西20条北工業団地の工業団地が立地していますよ。

帯広市にある立地企業として、明治、マルハニチロ北日本、カルビーポテト、六花亭製菓、柳月、とかち帯広ヤマザキ(ヤマザキグループ)、満寿屋商店、クランベリー、藤森商会、第一飼料、丸勝、日本甜菜製糖、北海道森紙業、熱原グループ、パナソニック スイッチングテクノロジーズ(パナソニックグループ)、帯広ガス、十勝毎日新聞社、帯広シティーケーブル、エフエムおびひろ(FM-JAGA)、おびひろ市民ラジオ(FM WING)、スカイアーク、十勝鉄道、十勝バス、大一バス、帯運観光、大和雑穀、藤丸、ダイイチ、福原(アークスグループ)、長谷川産業、コマツ道東、エム・エス・ケー農業機械、東北海道いすゞ自動車、帯広日産自動車、共成レンテム、帯広信用金庫、日専連ジェミスファームノートホールディングス、他、がありますよ。

帯広市にある百貨店として、藤丸(藤丸百貨店)がありますよ。

帯広市にあるショッピングセンター・スーパーマーケットとして、イオン北海道(イオン帯広店)、長崎屋(ドンキホーテホールディングス)(長崎屋帯広店、MEGAドン・キホーテ西帯広店)、JR北海道(エスタ帯広)、日本甜菜製糖(ニッテンスズランプラザ(イトーヨーカドー帯広店)、フレスポ・ニッテン)、ダイイチ(壱号店、東店、啓北店、白樺店、みなみ野店、自衛隊前店)、福原(アークスグループ)(フクハラ長崎屋店、フクハラ自由が丘店、ぴあざフクハラ西18条店、ぴあざフクハラ西帯広店、フクハラ弥生店、フクハラいっきゅう店、フクハラ西15条店、フクハラ西12条店、フクハラ西5条店)、マックスバリュ北海道(イオングループ)(いちまるフードプライス、マックスバリュ稲田店、マックスバリュイーストモール店、マックスバリュ春駒通店、マックスバリュ西陵店)、生活協同組合コープさっぽろ帯広地区(ベルデ店、かしわ店)がありますよ。

帯広市にある空港として、帯広空港がありますよ。

帯広市にある鉄道として、JR北海道(根室本線)、JR貨物(根室本線)がありますよ。

帯広市にある路線バスとして、十勝バス、北海道拓殖バスがありますよ。

帯広市にある都市間バスとして、北海道中央バス・ジェイ・アール北海道バス・北都交通・十勝バス・北海道拓殖バス(十勝川温泉・帯広—札幌・共同運行)、北都交通・おびうん観光(帯広—新千歳空港・共同運行)、道北バス・十勝バス・北海道拓殖バス(帯広—旭川・共同運行)がありますよ。

帯広市にあるあいのりバスとして、川西地区あいのりバスがありますよ。

帯広市にある高速道路として、道東自動車道(北海道横断自動車道)、帯広広尾自動車道がありますよ。

帯広市にある地域高規格道路として、帯広空港道路がありますよ。

帯広市にある名勝として、十勝幌尻岳(ポロシリ)がありますよ。

帯広市にある観光地・祭事・催事として、帯広競馬場(ばんえい競馬)(とかちむら、馬の資料館)、緑ヶ丘公園(帯広百年記念館、帯広市児童会館、おびひろ動物園(植村直己記念館(氷雪の家))、北海道立帯広美術館)、ビート資料館、真鍋庭園、紫竹ガーデン、愛国駅・幸福駅、八千代公共育成牧場、ポロシリ自然公園、岩内自然の村・岩内仙峡がありますよ。

帯広市にある祭り・イベントとして、おびひろ氷まつり、ゆめ気球とかち、幸福駅ハッピーセレモニー、愛の国さくらまつり、オビヒロホコテン、八千代牧場まつり、ばんえい十勝特別イベント、七夕祭り、勝毎花火大会、道新十勝川花火大会、おびひろ平原まつり、国際農業機械展 in 帯広、とかち帯広空港空の日記念航空まつり、岩内仙峡もみじまつり、おびひろ菊まつり、十勝・帯広のイルミネーションがありますよ。

帯広市にある名産・グルメについては、ジャガイモ・トウモロコシ・アスパラガス・長いも・牛乳・食肉などの農畜産物があり、農産物直売所には新鮮な野菜が揃っていますよ。また、生産者が取れたての野菜を軽トラックに積んだまま荷台で販売する軽トラ市が市内複数の会場で行われていますよ。

十勝産の小麦粉・牛乳・砂糖・卵・小豆を使用した良質で比較的安価な菓子(洋菓子)を堪能できますよ。六花亭、柳月、クランベリーの本店は帯広市にありますよ。また、菓子王国十勝!スイーツめぐり券で参加店舗のスイーツを食べ歩くことができますよ。

豚丼発祥の地であり、諸説あるが中華ちらしも市内割烹料理店の賄い料理がいつしかメニューとなって広まっていったとされていますよ。ほかにもご当地グルメとしてとかち牛じゃん麺、十勝おびひろ枝豆サラダ麺がありますよ。